« 安売りの効果は? | トップページ | 『国境事変』 »

『ガメラ大怪獣空中決戦』

海上保安庁の巡視船に、プルトニウム輸送船「海竜丸」が座礁したとの連絡が入る。
だが、その環礁はまもなくまるで生き物のように「海竜丸」から離れて行った。

同じころ、福岡市の動物園に勤める鳥類学者・真弓は、五島列島の姫神島へ。
そこで見たものは、巨大な鳥によって破壊しつくされた島の変わり果てた姿だった……。

と、ストーリーはこの際、あっち置いておきましょう。

宇宙の守護神ガメラと鳥獣ギャオスの壮絶なバトルを描いた特撮怪獣映画。

ガメラの立ち上がった姿がいい。「がんばれ、ガメラ!」と興奮する。

ただひとつ言わせてもらえれば、カメに歯はない。

ギャオスと闘うガメラの真摯な姿の前では、ストーリー同様にどうでもいいことだけど。

|

« 安売りの効果は? | トップページ | 『国境事変』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安売りの効果は? | トップページ | 『国境事変』 »